投資用で活躍した後に行動したマンション売却の成功事例の流れ

不動産管理会社からアドバイス

貸すより売却したほうがよいと思ったワケ不動産管理会社からアドバイス想定以上のお金を得られた

売買に関しても長年のお付き合いがある不動産管理会社からアドバイスを受けていて、基本はそのままで売却した方が良いという判断を受けていました。
老朽化が目立つマンションでしたが、地理的な部分や周囲の環境も良く、便利な立地条件だったこともあり、中古物件でも十分な需要は見込めると判断されたものです。
確かに初回に提示されたマンション売却額は新築当初の購入額と比較をしても大きく目減りはしていませんでした。
私はこの額面で十分に感じましたが、マンションの専有部分の殆どが老朽化していることが何だか気になり、マンション売却前に自前でリフォームしました。
私の事例では元々がDIYに精通していることもあり、電動工具類は勿論のこと住宅資材関連でも問題なく扱うことができる能力の持ち主です。
私が行ったリフォームは床材の張り替えとクロスの張り替えのみです。
資材店から卸してもらい低価格にてフローリング材とクロス、糊は入手できました。
電動工具は元々所有していたので後は簡単です。